個人輸入の際にかかる費用

アイドラッグストアーで国内発送の商品だけを購入した時は、請求される金額のみを支払えば良いのですが、海外発送の商品を購入する場合は、商品の代金以外に通関の際に課税された金額を支払う必要があります。郵便で配達された場合には、商品が配達された時に税金を支払うことになりますが、FedExを利用した場合には後で税金の請求書が送られて来てから税金を支払うことになります。このように海外発送の商品を購入する場合は課税されて代金以外に費用が必要となることがありますので、事前にどのくらいの金額が課税されるかを確かめておくと、税金を支払う時に戸惑わずに済みます。
そして、海外発送の商品の場合には、税金以外にも注意をしなくてはならないことがあります。海外発送の商品は、個人輸入の形になるために会社宛には、送れないことです。会社宛以外にも、店舗名や郵便局留めなどでは海外発送の商品を発送することが出来ません。税金以外の注意するべきこととしては、輸入代行商品に関しては、アイドラッグストアーから領収書を発行してもらえないことです。このような、海外発送の商品の国内発送の商品とは違う点に気を付けて、アイドラッグストアーで買い物をするようにしなくてはなりません。